ロレックスを少しでも高く買取してもらうなら

僕が就職した年に、祖父からプレゼントされたのがロレックスのデイトナ116520の自動巻き(ブラック)でした。

その頃は、まだロレックスって単に高級時計っていう印象しかなかったので、単純にプレゼントされて嬉しかったという思いだけでした。

けど、それから何年も経っているのに、やっぱりロレックスのデイトナ116520の価値って下がらないんですよね。

ロレックスって、ずっと人気が高いし、中古でも高い価格のものがありますよね。だから、リセールバリューがすっごくいいんです。

僕も何度かロレックスを買取してもらったことがありますが、買取でもやっぱり、ロレックスって人気のブランドだから買取額も高いと思います。

この間も、知り合いの時計買取業者に話を聞いたら、今って、ロレックスの中古価格は、新品の価格当初から、あまり値崩れしない状況だそうです。とくにロレックスでも、デイトナとかはかなりの人気モデルなので、需要に供給が追いついていない状態なので、買取価格が購入価格よりも高いなんてこともあるみたいです。

オドロキですよね!!

僕がロレックスを買取してもらうときに気をつけていることは、その買取業者が多様なロレックスの仕入ルートを持っていることです。要するにロレックスをいろんな国から仕入れることで、経済や為替の変動とかも鑑みながら、ロレックスの価格相場を理解していることが大事だと思います。

そうなれば、適正な買取価格を把握しているために、より高額買取してもらえる可能性が高いんですよね。

あとは、買取実績数の豊富さも大事だと思います。
やっぱり、たくさん買取しているところは、鑑定もしっかりしていますからね。

 

あと、必ず複数の業者から査定見積もりを出してもらうことです。で、その中から最高値の業者に買取してもらうことで、少しでも高く買取ってもらえることになりますから。

複数社からの一括見積査定を依頼するのなら、やはりネットでさがすのがベストです。

僕が使ったことがある「ロレックス 買取」のサイトは、一括見積り査定ができる業者を紹介していました。

 

ちなみに、ロレックスで高額査定をひきだす方法としては、まず、買った当初の箱、保証書、余りゴマ、冊子、タグと言った付属品をきちんと保管しておくことです。この付属品が揃っているだけで、買取価格が2割位上がるとも言われています。

 

また、オーバーホールする以前の状態で買取店に査定してもらう方がいいようです。というのは、メーカーのメンテナンス費用は高いので、オーバーホールしてからの買取は案外と減額されたりすることも有るようです。だったら、さっさと買取してもらった方が、余計なコストがかからないですからね。

 

そんな感じで行くと高額査定が期待できそうですよ。