月別アーカイブ: 2017年10月

どんな状態でも買い手がいるロレックス

僕は、今年で43歳になる独身男です。
仕事は、小さいながらも会社を経営してます。

趣味は時計集め。それもロレックスを、です。ロレックスは、人気の高い高級時計なので、売っても、高額で売れるので、ある意味資産なんですよね。

そんな僕のロレックスに関する気ままな話をブログで書こうと思います。

ところで、壊れたロレックスで、oyster perpetual date justとかすかに書いてあるのは、分かるんですが、型番も元々の購入額もわからないロレックスを友人にいくらくらいで売れるかなって聞かれたことがありました。

で、実物をみたら、おそらく1601の本物だろうと思えたんです。それもざっと50年ぐらい前のデイトジャストです。

 

レスレットを外すと、刻印があって、REGISTERED DESIGN 1601」とありました。

シリアルナンバーもわかり、製造年とかもわかったんですが、ほぼ僕の思っていたとおりでした。

ただ、結構汚れていてカレンダーのまわりに茶色く汚れがありました。針も腐食が進行していて、いい状態とは言えません。

でも、ロレックスって、すごくて、たとえ内部が錆びていたとしても、ネットオークションなどの取引なら5~8万円ぐらいに売れることもあるんです。

動かないロレックスでも欲しい人がいるんですよ!!
ただ、買取店だとたぶん、買取りは厳しいか、いっても1000円ぐらいかなと思いました。

修理しても、それ以上の価格で売れると見込めるなら、いいけど、そうでもなかったので。たぶん、修理代20万円くらいになるかなって感じでしたから。

そんなわけでロレックスって面白いと思いませんか?
だって、どんな状態でも欲しがる人がいるんですから。ロレックスの魅力って不思議ですよね。