ロレックスを少しでも高く買取してもらうなら

僕が就職した年に、祖父からプレゼントされたのがロレックスのデイトナ116520の自動巻き(ブラック)でした。

その頃は、まだロレックスって単に高級時計っていう印象しかなかったので、単純にプレゼントされて嬉しかったという思いだけでした。

けど、それから何年も経っているのに、やっぱりロレックスのデイトナ116520の価値って下がらないんですよね。

ロレックスって、ずっと人気が高いし、中古でも高い価格のものがありますよね。だから、リセールバリューがすっごくいいんです。

僕も何度かロレックスを買取してもらったことがありますが、買取でもやっぱり、ロレックスって人気のブランドだから買取額も高いと思います。

この間も、知り合いの時計買取業者に話を聞いたら、今って、ロレックスの中古価格は、新品の価格当初から、あまり値崩れしない状況だそうです。とくにロレックスでも、デイトナとかはかなりの人気モデルなので、需要に供給が追いついていない状態なので、買取価格が購入価格よりも高いなんてこともあるみたいです。

オドロキですよね!!

僕がロレックスを買取してもらうときに気をつけていることは、その買取業者が多様なロレックスの仕入ルートを持っていることです。要するにロレックスをいろんな国から仕入れることで、経済や為替の変動とかも鑑みながら、ロレックスの価格相場を理解していることが大事だと思います。

そうなれば、適正な買取価格を把握しているために、より高額買取してもらえる可能性が高いんですよね。

あとは、買取実績数の豊富さも大事だと思います。
やっぱり、たくさん買取しているところは、鑑定もしっかりしていますからね。

 

あと、必ず複数の業者から査定見積もりを出してもらうことです。で、その中から最高値の業者に買取してもらうことで、少しでも高く買取ってもらえることになりますから。

複数社からの一括見積査定を依頼するのなら、やはりネットでさがすのがベストです。

僕が使ったことがある「ロレックス 買取」のサイトは、一括見積り査定ができる業者を紹介していました。

 

ちなみに、ロレックスで高額査定をひきだす方法としては、まず、買った当初の箱、保証書、余りゴマ、冊子、タグと言った付属品をきちんと保管しておくことです。この付属品が揃っているだけで、買取価格が2割位上がるとも言われています。

 

また、オーバーホールする以前の状態で買取店に査定してもらう方がいいようです。というのは、メーカーのメンテナンス費用は高いので、オーバーホールしてからの買取は案外と減額されたりすることも有るようです。だったら、さっさと買取してもらった方が、余計なコストがかからないですからね。

 

そんな感じで行くと高額査定が期待できそうですよ。

ロレックスのエクスプローラⅠの付属品

友人がロレックスのエクスプローラⅠを売ろうと思っているってことでした。で、ちょこっと話を聞いていたんですが、なんだか付属品が足りなくねぇ~かって思って。

友人がロレックスを買ったのは13年前で、品番14270 Pには、ケース、保証書、取扱説明書、英語の冊子が2冊それとサービスセンターの案内がついているんですが、なんか足りなくないかって思ってしまって。。。

それでずっとかんがえていたんですが、たぶん封蝋のようなタグと、パスケースじゃないかって思ったんです。

ロレックスって、たしか正規購入すると別に札入れとカードケース兼用のパスポートケースも付けてくれますよね。

とはいえ、それがなくてもたぶん買取査定のときの値引きはわずかだとは思うんですけどんね。

友達が気にしちゃってね(^_^;)

 

でも、正規取扱店で購入したって言っていたからまず間違いないはずですよ。
展示していたロレックスを買うようなときには、箱違いとか付属品を入れ忘れるなど
小売店では、珍しくはない話です。

どうしても、本物かどうか気になるのなら、日本ロレックスにオーバーホール依頼を
すれば、明らかになりますよね。

でも、もしかしたら、グリーンタグと赤タグがないのかもしれないっとも思えてきて。
グリーンタグには、Rolexっていうロゴ と時計の名前がかかれています。浮き彫りみたいにね。

あと、赤タグは、スイスのクロノメーターの検査に合格したっていう証拠です。

もしかしたらの話です。モノ見てないので。
けど、タグがなくても、本物なら大丈夫でしょう。

買取してもらうときって、まぁ、付属品がすべて揃っていると、数万円ほど高くなる場合もあります。

まぁ、いずれにしても、本物かどうか確認したいのなら、日本ロレックスでオーバーホールするしかないでしょうね。

どんな状態でも買い手がいるロレックス

僕は、今年で43歳になる独身男です。
仕事は、小さいながらも会社を経営してます。

趣味は時計集め。それもロレックスを、です。ロレックスは、人気の高い高級時計なので、売っても、高額で売れるので、ある意味資産なんですよね。

そんな僕のロレックスに関する気ままな話をブログで書こうと思います。

ところで、壊れたロレックスで、oyster perpetual date justとかすかに書いてあるのは、分かるんですが、型番も元々の購入額もわからないロレックスを友人にいくらくらいで売れるかなって聞かれたことがありました。

で、実物をみたら、おそらく1601の本物だろうと思えたんです。それもざっと50年ぐらい前のデイトジャストです。

 

レスレットを外すと、刻印があって、REGISTERED DESIGN 1601」とありました。

シリアルナンバーもわかり、製造年とかもわかったんですが、ほぼ僕の思っていたとおりでした。

ただ、結構汚れていてカレンダーのまわりに茶色く汚れがありました。針も腐食が進行していて、いい状態とは言えません。

でも、ロレックスって、すごくて、たとえ内部が錆びていたとしても、ネットオークションなどの取引なら5~8万円ぐらいに売れることもあるんです。

動かないロレックスでも欲しい人がいるんですよ!!
ただ、買取店だとたぶん、買取りは厳しいか、いっても1000円ぐらいかなと思いました。

修理しても、それ以上の価格で売れると見込めるなら、いいけど、そうでもなかったので。たぶん、修理代20万円くらいになるかなって感じでしたから。

そんなわけでロレックスって面白いと思いませんか?
だって、どんな状態でも欲しがる人がいるんですから。ロレックスの魅力って不思議ですよね。